イズマサ



サイトマップ

会社案内 メーカー情報 商品情報 リンク集 お問い合わせ・ご購入

ドライキーパー 

古河電工 ドライキーパー


呼吸する吸湿シート「ドライキーパー」
 
用途:屋内外設置の配電盤、分電盤等で内部の湿気が高いところに最適です。
ドライキーパー製品外観 ドライキーパーの吸湿・放湿性能

● 使用例/屋外キャビネット
ドライキーパー使用例/屋外キャビネット
● 使用例での吸湿効果
ドライキーパー使用例での吸湿効果

● 商品概要

商品内容 吸湿シートA4サイズ
付属品
(シート1枚につき)
粘着シール式フック(3ヶ)、結露インジケータ(1枚)
最大吸湿量 約100cc(25℃、95%の場合)
使用枚数の目安 1m3当り3枚~5枚(周囲環境でご使用枚数が異なります)
成 分 アクリルゴム、高吸水ポリマー(焼却可)
使用期間 1年~2年(使用環境により異なります)
ドライキーパーに型崩れが生じましたら交換してください。
● ドライキーパーの吸湿特性(1枚あたりの吸湿量)
ドライキーパー使用例での吸湿効果

【ご使用方法】
付属の粘着シールフックを用いて盤などの筐体にドライキーパーを取付けてください。 その際、シートの吸湿面を盤内部側に向けて取り付けると効果的です。
付属の結露インジケータをドライキーパー取付け位置近くの筐体に貼付けてください。
結露インジケータが反応した場合は、次のことが考えられますので対策をお願いします。
(1) ドライキーパーの取付け枚数が少ない→吸湿シートの枚数を増やしてください。
(2) 筐体の密閉性が低い→シール材などで密閉性を高めてください。
(3) 長期間使用した→寿命ですので新品と交換してください。

● 結露インジケータの色(近似色)
結露インジケータの色(近似色)
● ドライキーパー取付け方法(タテに取付ける場合)
ドライキーパー取付け方法
--------------------
▲ご使用上の注意
--------------------
ドライキーパーを包んでいる不織布から取り出さないでください。 ドライキーパーを乱暴に扱わないでください。特に、強く引っ張るとシートが破れる恐れがあります。
物を載せた状態でのご使用はできません。吸湿性能が低下します。 周囲の環境でご使用枚数が異なります。開放状態に近い環境では効果は発揮しません。
水滴が直接かかる場所でのご使用はできません。内部のポリマーが溶出し、ご使用できなくなります。 高温多湿のところを避けて保管してください。
一度ご使用いただいたドライキーパーを乾燥した場合は、 材質が硬くなることがありますが効果は変わりませんので、そのままご使用ください。 結露インジケータは結露の状況(環境の温湿度、熱容量、風の当り方など)によって、 変色しないことがありますので、目安としてください。
高湿度時には吸湿し、低湿度時には放湿する可逆性を示します。

一覧へ戻る

 

株式会社イズマサ 〒535-0021 大阪市旭区清水4丁目6番27号 TEL:06-6953-7470 FAX:06-6953-7479
札幌支店 TEL:011-741-1391 東京支店 TEL:03-3557-9031 福岡支店 TEL:092‐641‐6500
上海事業所 TEL:+86 21-3987-3130

プライバシーポリシー